Event is FINISHED

【参加無料】「にいがたライフスタイルカフェVOL.2土と風のメディアから見る地方暮らし」

Description

自分らしいライフスタイルってなんだろう?

近年、移住や二地域居住、ノマド・リモートワークの増加などライフスタイルの選択肢が広がっています。

そして、好きな人、好きな場所、好きな仕事、などなどライフスタイルを決める要素はたくさんあります。

しかし、要素や選択肢が多すぎて自分らしいライフスタイルが決められない!

そう思う人も多いのではないでしょうか?

暮らしたい場所で当たり前に暮らす。

「にいがたライフスタイルカフェ」では、このキーワードで自分らしいライフスタイルを実現している先輩を招いてトークセッションとワークショップを行い、これからの暮らし方について考える会です。

「やりたいこと実現する方法」「なぜ、その生き方を選んだのか」「何を想い、働いているのか」を一方向のセミナーではなくゲスト、スタッフ、そして同じ考えをもっている皆さんと一緒に考えてきたいと思っています。


第二回目のテーマは『メディアから見る地方暮らし』


今回は、様々な視点から地域を発信している「メディア」から「地方暮らし」を考えていきます。

市民目線、「土の人」の視点と東京から地方を見る「風の人」の視点、様々な視点から地域を発信しているゲストと一緒に「地方暮らし」考えます。

「やりたいことを仕事にしたい」「地方で暮らしたい」「色んなジャンルの色んな働き方をしている人を知りたい」そうお考えの方、ぜひご参加ください!

■ゲスト■


11267193_10204441832147148_8590270141340519385_n小川 晋作(おがわ しんさく)meet&meet

2001年 電通テック入社。イベント・スペース本部にて新規事業開発や展示会イベント作業を経験。2004年より電通出向。「UNIQLO LUCKY LINE」等さまざまなプロモーション作業に携わる。2014年7月電通テックを退社2015年 Communication Factory meet & meet 設立。主なクライアント UNIQLO、KDDI、ベネッセ、ノーリツ等々デジタル×プロモーション×PRを活用した話題型プロモーションが得意。 受賞履歴:カンヌ Gold、OneShow Gold、アドフェスト グランプリ等々

sano佐野 知美(さの ともみ)灯台もと暮らし
新潟県見附市出身。横浜市立大学を卒業後、金融機関の企画営業、出版社勤務を経て、フリーのライ ター・編集者に。その後、いくつかの観光・旅行系メディアで執筆・編集経験を積み、ベンチャー企業「Wasei」にて「灯台もと暮らし」を立ち上げ、編集長を務める。講 談社 ビューティ誌「VOCE」ライター、エイ出版社「ディスカバー・ジャパン」寄稿など、現在もフリーランスのライター業は継続。イベント「編集女子シリー ズ」主催、オンラインサロン「編集女子が”私らしく生きるため”のライティング作戦会議」主宰、法人向けライティング講師、司会業など。

10392290_683103691761929_7792574830877722628_n唐澤 頼充(からさわ よりみつ) にいがたレポ
ライター/編集者。新潟をもっと楽しくするWEBマガジン「にいがたレポ」編集長。新潟大学農学部卒、マーケティング会社に勤務後、独立。現在はNPO職員として勤務する傍ら各種媒体で執筆活動を行っている。「情報流通量の多さが地域の豊かさ」をモットーに、地域に眠る資源をコンテンツ化し、発信する活動を行う。

■モデレーター■


hino
日野 正基(ひの まさき) にいがたイナカレッジ
1987年新潟県新潟市生まれ。2011年から現職となり、中山間地の担い手育成のためのインターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」に従事。また、2013年から「移住女子の挑戦!次世代につなげたい!【ChuClu(ちゅくる)】」プロジェクトをプロデュースし、移住女子の仕事創りに取り組んでいる

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-08-26 07:04:22
More updates
Tue Sep 29, 2015
7:00 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
NPO法人ふるさと回帰支援センター5F
Tickets
イベント参加
Venue Address
NPO法人ふるさと回帰支援センター5F 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館5F Japan
Organizer
にいがたイナカレッジ
1,275 Followers